2009年3月22日日曜日

Thinking about my life in the future.




今日は最近エミリーのライブで出会った友達、ヨウ君(Yoh Nagao)とカフェに行ってきた。偶然見つけた大須観音にあったそのカフェ、eric-life cafeはいい感じの落ち着けるところだったからオススメです。
お互いに作品とか雑誌を持ち込んで、彼の色んな国での個展の話やら、zineの話やら、なんだか色々話せて、とても有意義だった。最近はデザインを頼まれて作るようになってたけど、自分自身の本当の作品、というのが欲しいと思った。
自分でもどこまで人の作品や雰囲気に影響を受けているのか、それともそれはただの真似というものなのかわからなくなることが結構ある。多分仕事しちゃえばそんなのは全然どうでもいいんだろうけど、なんか「アーティスト」としての自分もしっかり確立しておきたい。特にこの仕事を始めるまでの1年で何かを残せたらいいと思う。
アメリカで学んだタイポグラフィーを中心に、何かを見つけたい。本当に、この先ずっと飽きずにつきあって行ける自分のスタイルを。今日はそんなことを考えた日。うん、頑張ろう、もっと考えよう。そして作ろう。

I met my friend, Yoh Nagao today. We went to a eric-life cafe located in Osu, Nagoya. We found that place by coincidence, however it was nice and relaxed space. We talk about each others works, his exhibition experiences around the world, zines, and etcetera, etcetera... It was really good time, I really respect him and it was lucky that I could meet him, and now I feel like it's about time to find my own style, or my own something. I've been mainly designing and I'm proud to be a graphic designer, however I always have feeling as individual artist. So I think I should have some style that no one can create, but me. I'm sure that I can really devote Typography, so I think I should start from this.

0 件のコメント:

コメントを投稿